キン肉マンSSの部屋

ナイス超人揃い!悪意ぷんぷんなコップが特に!(ワラ

一周年おめでとうございます!胎内時計・港野さまのお持ち帰りイラスト。


おことわり

ここに展示された小説は、キン肉マン2世・及び初代キン肉マンの設定を元にした二次創作です。

作品によっては、いわゆる女性向の要素・またオリジナルの設定やキャラクターを含みます。

そういったものが苦手な方・お嫌いな方は閲覧をお控えください。

ご覧になった上で、例え不愉快な思いをされたとしても、当方は責任を負いません。

下の分類となっています。


STEP1 健全バージョン(旧 リロ太ver.)

STEP2 よこしま(ライト系)カップリング (旧 鷹覇臣ver.)

STEP3 オリジナルストーリー ((旧 へるばあどver.)




10/13  STEP1に「Coup de grace2」


STEP1

タイトル 解説 登場キャラ
闘将・最危険組(たたかえ・モストデンジャラスコンビ) リロ太流、モストデンジャラスコンビ結成のワケ。(キン肉マン) ブロッケンJr、リキシマン、モンゴルマン、バッファローマン。
なぜなに飛翔チーム。 運命の王子たちとチームメイトたち、大いに議論す。(キン肉マン) 多すぎて書けません
ジャパニーズマジック。 アシュラマンと、ザ・ニンジャのあのシーン。
(キン肉マン)
アシュラマン、ザ・ニンジャジャンクマン。
デッドシグナル大放送 入れ替え戦に突っ込みまくり。(2世) デッドシグナル、中野さん、吉貝アナ。
キン肉マン西遊記(肉遊記)  2世キャラで西遊記をやってみる企画。 たくさん
Coup de grace(トドメの一撃)

  
私が初めて書いた肉小説を手直し公開。
音威和人さんのイラスト付き。しかし分類は1でいいのやら。
キン肉マン、テリーマン、ロビンマスク、キン肉マンマリポーサ、ザ・ホークマン。


STEP2

佳田倭人伝さまによるジェネレーションEX。

タイトル 解説
WHO’S THAT BOY?
     
スカー×ジェイドと、ケビン+クロエ。どちらかというと、オールキャラチックなドタバタ。
ギャグで3部作完結。の予定。
パエトーン 異色のテリー・ザ・キッド×アポロンマン。  
言い訳


STEP3



タイトル 解説 登場キャラ
光ある未来 
 
      
マイナー一期生しか出ない、ジャイロが死ななかったらという仮定の話。多少女性向。
将吉さまにいただいたイメージイラスト入り。
ジャイロ、アポロンマン、バーバリアン、その他。


タイトル チャプター ストーリー 登場キャラ
FLY ME TO THE 
MOON
1.SEQUENCE   Scene1:
In Cairo
エジプト観光を楽しんでいた万太郎とチェックメイトは、「息子を止めてほしい」と謎の超人の依頼を受ける。 キン肉万太郎、チェックメイト、謎の超人。
Scene2:
Eye in the Sky
一方、ガゼルマンとナムルは「魔術超人」と言われる超人に詳しいという中国のレンゲマンから情報を集めるが・・・・・・。 ガゼルマン、ナムル、レンゲマン。
2.LOTUS Scene3:
 Cheery Guy

情報集めに勤しんでいたミート君とゴージャスマンは、陽気な若者に声をかけられる。 ミート君、ゴージャスマン、デストラクション、サンダーストーム、ホルスマン。
???
Scene4:
Death Sentence
ニュージェネレーションたちは、ホルスマンの屋敷ハトホル・ハウスに辿り着いたが。(解説付) ニュージェネレーションほぼ全員。
NOW PRINTING
3.SENET−GAME Scene5: Crisscross
Scene6:
Crisscross#2
4.MY SECRET DECISION Scene7:
Master of Wind
Scene8: Nepenthe
5.AWAKENING OF 
SLEEPING BEAUTY
Scene9:
Prelude to Apocalypse
Scene10: A Falling of Winged−Sun
太陽の涙 1.Song for the Death 上記の続編。
封印されし「カー」、目覚める。

ジェイドら二期生、
ケビンマスク、アトン。(←予定)

2.ファントム空間知覚
(Phantom Space Perception)
3.訪れざりし未来
(Time Slips Away)
4.Song to fly


CRY   御手洗清掃さま作
「罪・喪われしもの」
「身勝手な転生」より
一人息子・ジャイロを殺し屋ボーンコールドに惨殺され、絶望の淵に投げ込まれた父コンパス。
悲しみゆえの彼の暴走を止めようとするニュージェネレーションたちだが・・・・・・。



戻る

トップへ