挑戦・ファラオのレシピ!


「図説・エジプトの死者の書」をスキャナに押し付けて取り込みました。「アニの死者の書」より。

前置き


わたくしこと、へるば・あどは、料理が得意であります!

・・・・・・などと、自称する手合いに言葉どおりがいたためしはなく、

得意料理というのは、とにかく材料をぶつ切りにしてお鍋に放り込み、

違いは入れる材料と調味料だけ、あとは鍋とコンロにお任せして、

入れるものの違いによって「ポトフ」とか「ブイヤベース」とか「ミネストローネ」とか「キムチ・チゲ」とか

呼び分けているだけ、という世界の料理と各国の伝統をバカにした実態であったりします。

そんな私が、本格的に古代エジプト文明にのめり込み(まぁ、まだまだ甘いですが)だしてから買い漁った

関連文献の中に、こんなものがありました。


ファラオのレシピ FOOD FIT FOR PHARAOHS〜古代エジプトの料理ブック〜

ミシェル・ベリデイルージョンソン著、日本語版監修はあの吉村作治先生!

(大英博物館・ミュージアム図書 共同出版 定価1,955円)


おお!ご家庭でエジプト料理! これは試してみない手はないねっ♪

というわけで、このコーナーではへぼ料理人へるばが、エジプト料理を実際に作ってみた

結果を勝手にご報告しようと思います。

手間かかるものがわりとあるので・・・・・・一番更新頻度が少なかろうと思われます。


ファラオのレシピ・実践編へ 


トップへ戻る