ここでは、管理人へるば・あどが
エジプト神話をモチーフに、というか換骨奪胎した結果生まれた
二次創作小説を展示しています。
エジプト神話に自己流のアレンジを加えていますので、
エジプト神話に抱いている独自のイメージが壊されると
思われる方は、閲覧をお控えくださいませ。


「星月夜」ストーリー紹介
「星月夜」主な登場人物



星月夜 

章名 作品あらすじ
序の章「神の瞳の降臨 起」 田舎から、タウイの都へ出て歌い手となることを夢見る少女ミウ。一方都タ=ウルには”忌み子ホルス”が
幽閉されていた。
     以下続く
第一部 「神の瞳の堕天」 タウイを治める神殿の巫女、セシャト=セシェンの謎の死。母を殺したとして幽閉されたホルスを救うべく、その兄アンプが謎を追う。
破の章「神の瞳の降臨 承」 NOW PRINTING
第二部「神の瞳の彷徨」 NOW PRINTING
急の章「神の瞳の降臨 転」 NOW PRINTING

第三部「神の瞳の帰還」

NOW PRINTING







戻る